So-net無料ブログ作成
ブログ炎上 ブログトップ

<政治> ブログ炎上 [ブログ炎上]

御嶽山水蒸気爆発による、被災で死者・心肺停止40名ほどの大災害となっているが、関連

で勝間和代氏のブログが炎上している模様。

【経緯】
2010年の民主党の事業仕訳けで、勝間和代氏の
「大規模噴火は数千年に1度なのに24時間の監視が必要か」の発言。

それらを受け、民主党が事業仕訳で火山観測予算を削除、その結果、多数の被害者が出た。

と言う論理で、炎上しているらしい。

***************   ******************   *******************    *********************
【関係者からの弁明】全部は無理なので抜粋です。
(原文http://www.katsumaweb.com/news.php?id=1902

この当時の発言の真意は、「費用削減のためには、火山が噴火して人が死んでもいい」という意味ではもちろんありません。

火山の噴火を人工的に止める手段がない上、いくら精密に監視をしても噴火を100%予測
することは不可能である以上、噴火による被害を減らすために、産学連携などで噴火予測に
より効果的な費用配賦方法があるのではないかという問題提起です。この点をぜひ誤解なき
ようにお願いいたします。
(勝間和代所属事務所である 株式会社監査と分析 代表取締役 上念司)

⇒コメント書きます
 釈明が本人でないコメントである、なおかつ いちいち弁明内容が見苦しい。

 私の抜粋なので、一部でのコメントはナンセンスと言われるだろうが
費用削減のためには、火山が噴火して人が死んでもいい
これって、論理のすり替えか、視点を別にしたい作為見え見え。言うはずないでしょ。言ったら
評論家人生おしまいだし。

当時の事業仕訳について調べたら以下のとおり。

【事業名】
火山観測
【目的】
各火山の活動状況に応じて、常時観測(地震計、傾斜計、空振計、GPS、遠望カメラ等)及び機動観測を組み合わせた観測体制を構築する。これらのデータを全国4官署(本庁及び札幌・仙台・福岡管区気象台)の火山監視・情報センターにおいて24時間体制で監視・解析し、火山活動状況に応じて噴火警報等の防災情報を発表する。噴火警報をより防災活動に活用しやすくするため、執るべき防災行動との対応をわかりやすく表記した「噴火警戒レベル」の導入を進めている。また、業務継続を可能にすべく、火山監視・情報センターシステムの更新を行い、平成22年8月から運用を開始する計画である。
【予算額】
平成21年度  22年度   23年度(単位:百万円)
4,027      586     549


【抜本的改善】
大学等他機関との連携・情報共有化、調達方式の改善等による予算の効率化、計画的な整備の実施等を図るべき。

***************     ****************     ***************     *****************

⇒コメント書きます。
 予算は確かに減っている。減ったから観測出来ず、その結果予知出来ないとなるかは、見た目
 分らない。予算増えればより緻密になるであろうと言う期待感は生じる。

 ここまで減らしていいのかどうか疑問ですね。

 なお、関連朝日新聞記事:http://livedoor.blogimg.jp/ninji/imgs/c/8/c8257aa7.jpg

 予算変異: http://www.mlit.go.jp/common/000123015.pdf

それぞれ見て、ご自身で判断ください。

***************************************************************************************
【その後勝間氏本人のメルマガでコメント発見】

ゲームだと思って、静観することが出来るようになれば、あとは時間という薬が解決する、と言うのが私のこれまで学んできた炎上対策です。

****************************************************************************************
⇒これって再発火確実な発言であるような気がする。いわゆる上から目線、ですよね。

自分の発言が悪いとはみじんも思っていない。なんという自信過剰さ。

謝る気もなし、台風が去るのを待つ。あちゃ。

炎上はゲームと思っている、さすがにゲーマーですね。

タグ:ブログ炎上
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ブログ炎上 ブログトップ